情報を読みとり考察する力(物語構成)

イラストから読みとることのできる情報をもとに、物語を構成します。客観的事実から論理的に考察する力を育成します。

<ねらい>
  • イラストから得られる視覚情報から、客観的な事実を正しく読みとることができる
  • 読みとった客観的事実をもとに物語を構成することができる
  • 構成した物語の根拠となる知識を整理するとともに、妥当性を確かめることができる
<準備物> 
<演習のながれ>

グループを作り、対象とするイラストを選択します。そして、イラストに描かれた客観的事実を読みとります。読みとった事実と、各自の経験や知識を総合し物語を作ります。最後に、各自が作った物語を発表するとともに、客観的事実の見落としや誤認、自分の持っている既有知識の偏りや誤りなどがないか、物語を構成した根拠の妥当性についてグループで検討します。